水耕栽培の特徴

水耕栽培の特徴

栽培上の特徴

土を使わないで、植物の成長に必要な養分を溶かした水(培養液)だけで育てます。
温室などの施設の中で、水(培養液)を循環させた栽培ベットで野菜を育て、自然の太陽光で育てます。
培養液や温度、湿度、太陽光を自動的に調整し、生産環境をコントロールすることが出来ます。
害虫や菌を持ち込まない施設の整備を行い、農薬取締法に定められた農薬使用基準を遵守し、出来る限り使用量を減らした栽培を行い、安全で衛生的な環境の中で生産されます。
また、土耕栽培に比べ生育が30〜50%も早く、やさしい味で香り・食感共に良い野菜が生産されます。

水耕野菜の特徴

1.香りがソフトで、葉もやわらかく、食べやすい

サラダやサンドイッチなど、生で食べるときにちょうどいい。お料理にもとても使いやすいです。
 

2.調理がらくらく

土がついていないので、さっと洗って根元を切ってすぐに食べられます。
 

3.栄養価が高い

種まきから収穫までの期間が短く、栄養がぎゅっと濃縮されています。
 

4.育てる環境をコントロールできる

衛生的、安全、安心な生産ができます。
 

5.育てるときに根っこが見える

健康な野菜を育てることができます。
 
tokutyou1.jpgtokutyou2.jpg 

【“活菜”六本木ヒルズデビュー】

■「BABBI&SAVOY」と「SAVOY三宿本店」で“活菜”が利用されています!!

▶詳細はコチラ

【薬膳・活菜列車が走ります】

養老鉄道・薬膳列車はまるで走る畑のよう!

▶詳細はコチラ

【アイスプラント情報】

■生野菜でも塩味付きの不思議な野菜!
■アイスプラントに含まれる成分がメタボ対策に!

▶アイスプラント詳細はコチラ

水耕野菜が食べられる
お店ご紹介!

■M式水耕研究所の水耕野菜が■
■  店内で食べれる!   ■
☆菜ごみ
田舎屋のゆったりとした和の空間で、
中国料理の修業を積んだ
オーナーシェフ自信の
創作料理が味わえます。
農場から直行の新鮮野菜を
タップリ味わい、ゆっくりと
くつろいでいただけます。
又、食育アドバイザーが常駐し、
食に関するご質問にお答えします。

▶店内写真はコチラ
▶そのほかのお店ご紹介

“活菜”水耕野菜の
料理教室のご案内

■場所■
フード・コミュニティサロン村井
(M式水耕研究所前)
弥富市坂中地1−36
(0567−52−0654)

■日時■
平成21年7月開催予定
午前10時〜1時まで

■お申し込み■
電話で申し込み受付します。
M式水耕研究所
(電話0567−52−2401)
15名になり次第締め切ります。

■定員■
15名

■内容■
水耕野菜を使った、家族みんなで楽しむ料理

■参加費■
1人1,000円(水耕野菜のみやげ付き)

どなたでもお気軽にご参加ください!

▶料理教室のページはこちらから

ネット販売

活菜生活で紹介されている水耕野菜をインターネットから購入することができます!

▶ネット販売はこちらから