活菜生活

2010年 4月号PICK UP!

M式植物工場現地交流会

3月29日(月)M式水耕研究所にて【M植物工場現地交流会】が行われました。
完成したばかりの植物工場の見学やMini活菜の試食などを行い、
貴重な意見交流の場となりました。

▶詳しくは画像をクリックして下さい。

会長挨拶.JPG

IMG_2824.JPG

更新履歴

トピックス

“活菜”六本木ヒルズデビュー

■「BABBI&SAVOY」と「SAVOY三宿本店」で“活菜”が使用されています!!
画像をクリックすると詳細ページへ移動します。

BABBI&SAVOY1.jpgBABBI&SAVOYショーケース

薬膳・活菜列車が走ります! おいしく食べて元気になる!

養老鉄道・薬膳列車はまるで走る畑のよう!
画像をクリックすると詳細ページへ移動します。

薬膳列車.gif

サイトマップ

水耕野菜について

emu.jpg 

トップ 
 
現在開いているこのページです。

suisu.jpg 

水耕の特徴 
 
水耕野菜と水耕栽培の特徴をご紹介致します。

kenkyujo.jpg 

M式水耕研究所について 
M式水耕研究所をご紹介致します。

dekirumade.jpg 

水耕野菜ができるまで 
水耕野菜の生産工程をご紹介致します。

活菜生活について

design.jpg 

活菜生活 
 
活菜生活の内容をご紹介致します。

farm.jpg 

キッチンファーム・ハーベストの勧め〈観養食物〉 
キッチンファーム・ハーベストについてご紹介致します。

seruhu.jpg 

セルフファーム 
 
セルフファームをご紹介致します。

syokuiku.jpg 

食育体験活動 
 
食育体験活動をご紹介致します。

list.jpg 

活菜リスト 
 
水耕野菜の種類をご紹介致します。

resipi.jpg 

活菜レシピ 
 
水耕野菜を使ったレシピをご紹介致します。

ryouri.jpg 

料理教室 
 
料理教室をご紹介致します。

ohukuro.jpg 

おふくろさん菜園 
 
袋栽培システムをご紹介致します。

net.jpg 

ネット販売 
 
水耕野菜のインターネット販売入り口です。

toiawase.jpg 

お問い合せ 
 
お問い合せ窓口です。

【“活菜”六本木ヒルズデビュー】

■「BABBI&SAVOY」と「SAVOY三宿本店」で“活菜”が利用されています!!

▶詳細はコチラ

【薬膳・活菜列車が走ります】

養老鉄道・薬膳列車はまるで走る畑のよう!

▶詳細はコチラ

【アイスプラント情報】

■生野菜でも塩味付きの不思議な野菜!
■アイスプラントに含まれる成分がメタボ対策に!

▶アイスプラント詳細はコチラ

水耕野菜が食べられる
お店ご紹介!

■M式水耕研究所の水耕野菜が■
■  店内で食べれる!   ■
☆菜ごみ
田舎屋のゆったりとした和の空間で、
中国料理の修業を積んだ
オーナーシェフ自信の
創作料理が味わえます。
農場から直行の新鮮野菜を
タップリ味わい、ゆっくりと
くつろいでいただけます。
又、食育アドバイザーが常駐し、
食に関するご質問にお答えします。

▶店内写真はコチラ
▶そのほかのお店ご紹介

“活菜”水耕野菜の
料理教室のご案内

■場所■
フード・コミュニティサロン村井
(M式水耕研究所前)
弥富市坂中地1−36
(0567−52−0654)

■日時■
平成21年7月開催予定
午前10時〜1時まで

■お申し込み■
電話で申し込み受付します。
M式水耕研究所
(電話0567−52−2401)
15名になり次第締め切ります。

■定員■
15名

■内容■
水耕野菜を使った、家族みんなで楽しむ料理

■参加費■
1人1,000円(水耕野菜のみやげ付き)

どなたでもお気軽にご参加ください!

▶料理教室のページはこちらから

ネット販売

活菜生活で紹介されている水耕野菜をインターネットから購入することができます!

▶ネット販売はこちらから

本ウェブサイトでは以下のプラグインを使用しています。

●Adobe Flash Player

get_flash_player.gif 

●Quick Time

quickbana.gif 

動的なコンテンツを閲覧するために必要となります。最新版は上記バナーより無料でダウンロードすることができます。
 

推奨閲覧環境

・Internet Explorer 7
・Firefox 1.5
・Safari 2
・Opera 9
・Netscape 9
 以降推奨
 
※古いバージョンのブラウザでは一部正しく表示されない場合がございます。推奨閲覧環境にバージョンアップをして閲覧していただきますようお願い致します。